妊娠祝いには家電がおすすめ

お友達や知り合いが妊娠をしたと聞くと、温かい気持ちになります。


そして、今では出産祝いの前に妊娠祝いのお祝いを贈るということもあるようです。妊娠中は、つわりがあったり、体調によって食の変化がみられることがあるので、いつでも喜ばれる家電がおすすめです。


そこでおすすめな家電をご紹介します。

妊娠中は風邪をひかないように、体調にも注意を払わなければいけないので、風邪の大敵である乾燥を防ぐ加湿器は喜ばれます。

今では、カラフルに色が変わって見ているだけでリラックスできるような加湿器もあります。妊娠中でも、赤ちゃんが生まれてからも長い間使うことができるという点もオススメです。
アロマ付きなどもありますが、妊娠中はにおいにも敏感になりやすいので注意しましょう。



他に「フードプロセッサー」も1台あるとおすすめです。
食材を切り刻んだり、混ぜたり、ミキサーの役割をしたりとても役立ちます。


妊娠中でつわりの時期などは、ごはんを作ることさえできなくなる時があります。そんな時、フードプロセッサーを使うだけで、料理の準備を短縮することができます。

YOMIURI ONLINEの情報がわかりやすく紹介されています。

そして赤ちゃんを迎えてからは、離乳食作りに大活躍します。
離乳食を作るようになって買おうと思うほどの家電なので、妊娠祝いでもらえるととても喜ばれます。


あと料金的にも比較的に贈りやすいのが「電気ケトル」です。

今では持っているご家庭も多いかと思いますが、子供が生まれてから昼夜問わずミルクを作ることになります。

そんな時、すぐにお湯を沸かすことができるケトルは重宝すること間違いありません。


いくつかの贈り物を紹介しましたが、妊娠祝いとして贈る時期には注意しましょう。



やはり安定期に入り、妊婦さんの体調も落ち着いた時に気持ちをこめてお祝をするようにしましょう。